読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜在意識を使って思考の幅を広げる

潜在意識など役に立つ情報を発信していきます

怒涛の人生を生き抜くための課題3つ


人気ブログランキングへ

人生の課題

 

心理学の巨匠であるアルフレッドアドラーが示した人生の課題は3つあると言っている。

 

 

  1. 仕事
  2. 交友

 

そしてそれには難易度があり一番簡単なのが仕事で愛が一番難しいと言っている。

 

以上の事を踏まえると「仕事が忙しくて友人と会えない」とか「忙しくて恋人と遊ぶ事ができない」というのは納得できると思う。

奥さんに会うのが怖いから奥さんが寝るまで残業するといった話も聞いたりするほどである。

 

交友や愛の課題から逃れるために仕事に没頭しているのである。

 

 

しかし、上記の3つの課題はすべて同じ事を求められています。

求められるクオリティーが違うだけである。

 

 

 

どうしたら解決できるか

相手をコントロールしようとしない事である。

 

仕事の課題であれば部下を叱ったり、上司をおだてたりして自分の思い通りにしようとする事。

 

交友も同じように友人を言いくるめたりする事。

 

愛の課題も恋人や奥さんを思い通りに動かそうとする事。

 

これらはナンセンスであり、相手を支配して思い通りに動かそうとしても絶対にその通りにならないのである。

また最初は思い通りに動いても相手には伝わっているものである。

 

思い通りにならなくなったらイライラし関係は悪化する。

 

私の方が上、私は常に正しいなどと思っている時点で平等でないのでうまくいかない。

 

 

 

また言葉だけでなく、涙を流したり病気を利用したりして相手を思い通りに動かそうとする事もこれに入る。特に女性に多いように思える。

 

賛否両論あると思いますが、そもそも病気は相手を支配し思い通りに動かそうとするために自分が作り出したものである。

 

 

 

 

まとめ

いずれにせよ、どの課題も同じ方向を向いて進んでいくことが大事である。

奪うことよりも与えることを考えることができる人になれるようになることが重要である。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ